Posted by at

オルガズムと妊娠

2010年01月11日

オルガズムと妊娠

妊娠しやすいセックスのポイントとして、女性がオルガズムに達することがあげられます。オルガズムに達することで女性器内がどのように変化し、妊娠しやすくなるのかを覚えておきましょう。


オルガズムで妊娠しやすくなる理由


気持ちのいいセックスをして興奮が絶頂に達した状態、つまり性的快感の最高潮の状態のことを「オルガズム」といいます。このオルガズム、実は妊娠するための大きなポイントとなります。

オルガズムに至るまでの時間は、一般的に男性は短く女性は長くなります。また、オルガズム後(=射精後)すぐに快感が衰える男性に対し、女性はしばらくの間オルガズムの余韻が続くのが特徴です。

オルガズムと妊娠女性の膣は通常締まっていますが、オルガズムに達すると膣の奥が風船みたいに広がります。これがいわゆる「バルーン現象」と呼ばれる状態です。バルーン現象により膣口が広がり精子を子宮に送り込もうと働きかけてくれます。また、膣内に射精された精液が膣外にもれにくくなるという利点もあります。

射精後はすぐに離れてしまわずに一時挿入した状態のままにしておきましょう。さらに離れてしまった後は、すぐにお風呂に入ったりせずに、両脚をしっかり閉じたまま数時間仮眠をとることをおすすめします。腰に枕を入れて少し腰を高くしておくとより効果的です。


オルガズムに達しないと妊娠しにくいの?

女性のオルガズムについてですが、「セックスの度にオルガズムを感じる人」「これまでまったくオルガズムを感じたことがない人」「前戯や自慰では感じるのにセックスが気持ちいいと思えない人」いろんな方がいらっしゃると思います。

オルガズムによって妊娠の可能性が高まることは事実ですが、オルガズムを感じなければ妊娠の可能性が極端に下がるわけでもありません。ですから、オルガズムを感じにくいといって妊娠に後ろ向きになる必要はまったくないのでご安心下さい。

そのことを深く考えすぎるよりも、夫婦で楽しく、深い愛情を感じられるようなセックスをすることの方が大切ですよ。

もっと詳しく知りたいからはこちら!

  


Posted by 杏里 at 22:36Comments(0)

不妊に効果的な食べ物

2010年01月11日


「これを食べたら絶対に妊娠する!」という食事はない?


まず、食事で一番大切なことは「バランス」です。ある特定のものばかりを食べて妊娠するとしても、栄養が偏り体に負担がかかってしまうでしょう。これでは、本来の妊娠しやすい体づくりとは言えません。

バランスのいい食事私もよく「何を食べたら妊娠しやすいんだろう?」と思っていました。ただ実際のところ、期待しているような「これを食べたら妊娠できる!」というようなものはなく、結局は不足している栄養を補えるような食事をとることが大切だという結論になりました。

それもそのはず、人によって不妊の原因は違いますし、体の状態も違うわけですから当然と言えば当然です。しかし、だからといって対処法がないわけではありません。
サプリメントに頼り過ぎないように注意

近年の食生活の変化により、コンビニのお弁当や惣菜、インスタント食品といった手軽に食べられるものが多くなりました。

一方、栄養が偏りがちになった影響もあってか、栄養食品やサプリメントが多数登場してきています。自分の食事では栄養が偏っていることを認識して、そういったサプリメントにお世話になっている人も多いのではないでしょうか。

ただここで注意しておきたいのは、サプリメントはあくまでも「健康をサポート」するためのものですので、そればっかりに頼ってやみくもに摂取すればいいというものではありません。

まずは自分の体の状態をしっかりと把握し、毎日の食事を見直すことで妊娠しやすい体づくりを目指していきましょう。その上で必要に応じてサプリメント等で不足する栄養分を補っていければいいのではないでしょうか。

それでは次に、食事で気をつけておきたいポイントを見てみましょう。
食事で気をつけておきたい3つのポイント

健康なら体づくりはもちろん、妊娠を目的とした場合の食事の具体的なポイントを3つ紹介します。どれも大切なことばかりですから、日々の食事の参考にしてみて下さい。
血液をさらさらにする食材
体を温める食べ物
活性酸素を除去する

続きはこちらからどうぞ♪  


Posted by 杏里 at 21:40Comments(0)出産、育児、生活

不妊と戦うブログ

2010年01月11日

「妊娠したい人が本当に知りたい情報がある」 サイト

不妊治療については、現在、ほぼ40万人近い人が何らかの治療を受けていると言われています。しかも驚くことに、そのうちの約4割の人が治療費に100万円以上の費用がかかっているというのです。

自分はそこまで費用をかけることはなかったので、初めてその事実を知ったときは本当にびっくりしたのと同時に、同じような悩みを持っている人がこれだけ多いことに気づき、「悩んでいるのは自分だけじゃないんだな」という気持ちになりました。

このブログは、そんな同じような悩みを持っている人に見てもらいたくて作成しました。コンセプトのとおり、「妊娠したい人」に対象を絞って、妊娠するまでの過程で役に立つ情報を掲載しています。

自分の経験を活かして、「このサイトの情報を活かして妊娠することができた!」「妊娠のためにかかる費用を抑えることができた!」という方が少しでもいてくれたらこれ程嬉しいことはありません。

「これから妊娠したい」「妊娠したいけど、なかなか妊娠できない」「そろそろ子供が欲しいな」といった方々に、少しでもこのサイトがお役に立てれば大変嬉しく思います

もっと詳しく知りたい方はこちら
  


Posted by 杏里 at 21:11Comments(0)出産、育児、生活