中折れの原因と対策、中折れ防止治療薬

2010年01月12日

数多い男性が中折れの悩みを抱えている。



二十歳代では毎日セックスができ、毎回30分は持続し、性の感度もよく、毎回オーガズムに達します。ところが、老化を感じるようになると途中で中折れてしまったり、射精してしまったり、翌日全身に疲れを感じるようになり、やる気が減ったり勃起も完全ではなくなります。これが老化を自覚する最初の段階のようです。次に、途中での中折れ回数が増え、相手を興奮させることもできなくなり、汗も多量にかき持続するのが困難になってきます。セックス力はさらに低下し、同時に勃起は持続せず中折れし、セックスに対する自信が揺らいできます。

·自慰では勃起するのにセックスだと中折れする
·自覚無しに中折れしていてショックだった
·妻に中折れを気づかれてから関係がギクシャクしだした
·中折れが怖くてセックスに消極的になっている
·中折れすると自己嫌悪になる
·フォローされるとミジメな気持ちになる。そういう時はソッとしておいてほしい
·立たないときのどうして?なんで?は絶対禁句。ますます駄目になる
·女性があまり積極的だとナエる
·女性をイカせなくちゃとアセると、立たなくなる。女性はイクことに、あまりガツガツしないでほしい

このように中折れに悩む方の多くは、「中折れ」という現象に対して非常に傷ついています。

次は30代・40代サラリーマン100人を対象にしたアンケート。調査の結果は以下の通りです。
·勃起しても中折れしたり、以前のように固くならない。30歳代は48%、40歳代は82%。
·挿入時に途中で中折れしてしまうことがある。 30歳代は31%、40歳代は62%。
·最近、女性と一緒にいる時、勃起しないことがある。30歳代は43%、40歳代は81%。

この調査では、30代で半分近く、40代で70%以上が中折れの悩みを抱えています。

あなたの旦那様がもしこの様な症状でお悩みなら、簡単に自宅で、
しかも、簡単に予防、改善する方法があります。

スクワットで中折れ防止と勃起力向上!

スクワットの効果は、下半身にも有効に作用するという事をご存知ですか。中でもスクワットの効果は、勃起力を向上して、中折れを防止しますので、EDの対策·予防にも効果が期待出来ます。それでは、スクワットの効果と勃起力向上·中折れ防止情報をご紹介します。

何故なら、勃起力が低下して中折れする事は、インポテンツの前段階である、ED予備軍に多く見られる症状だからです。スクワットが、太ももの内転筋と、その先の骨盤底にある筋肉をピンポイントで、鍛えることができる運動だからで、スクワットの効果が、勃起力をアップされる理由とします。

骨盤底にある筋肉と内転筋は、ペニスを支えている筋肉で、勃起と深い関係を持つため、中折れの原因とも関係します。勃起状態を維持するためには、骨盤の下の筋肉が、ペニスの根元を締めつけ、海綿体にたまった血液を、外に逃がさないようにすることが必要です。その為には、この部分の筋肉が発達しているほど、ペニスの根元を締めつける力も強くなり、勃起力を高めて、勃起を持続させることが可能です。そして、勃起力が強く、勃起状態が持続できれば、中折れする事もありません。この様に、勃起力をアップさせたり、EDの予防に、スクワットの効果は大変役立ちます。

スクワットは大変と言うイメージがある運動かも知れませんが、一日5分だけでも、スクワットの効果は現われますので、精力回復サプリメントやEDサプリメントなどと、併用すると更にスクワットの効果も相乗作用でアップして、益々、中折れの防止対策に効果的です。

http://123direct.info/tracking/af/186862/6CPQhWyU/


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。